Skip to content

翻訳サービスは機械もかなりの高品質に!

翻訳と言えば書籍や映画の翻訳を思い浮かべる人も多いかと思いますが、近年は外国人観光客の増加や企業の海外進出の増加を背景に、産業分野で翻訳を必要とするケースが増えています。

産業分野で翻訳を必要とするのは海外企業との取引に関する書類作成や外国人労働者を雇用する際に必要となる各種申請書や契約書類、業務マニュアルの作成などが挙げられます。このほか外国人観光客向けの案内文書やメニュー表などもあります。

必要とされる翻訳のレベルや量、内容など様々なニーズがあり、翻訳サービスも多様化が進んでいます。翻訳サービスといえば従来は専門の業者に依頼するのが一般的でしたが、近年はインターネットの普及やAI技術が格段に進歩したこともあり機械翻訳サービスの台頭が目立つようになりました。機械翻訳はGoogle翻訳など無料で提供されているサービスをはじめ有料で請け負っている業者もあります。無料サービスのレベルも一昔前よりは格段に精度が上がり、内容によっては人力の翻訳とそん色ないクオリティーになる場合も見受けられます。

しかし医療や法律など専門的な知識を必要とする内容や、微妙なニュアンスを伝えたい場合はやや融通のきかない面もあります。有料の機械翻訳サービスは1文字当たり数円程度の費用がかかりますが、その分、高品質の成果が得られると評判です。インターネットで24時間、365日受け付けてくれるので便利です。より高度な内容の翻訳を必要とする場合は専門業者に依頼した方が確実でしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *