Skip to content

翻訳サービスを上手く活用すればさらに経済は良くなる

日本は翻訳サービスを上手く活用すればさらに経済は良くなる可能性があります。

というのは、今はまだ観光地でようやく翻訳サービスがまともになされるようになったぐらいで、まだまだ観光地以外のところではそれほどこの分野の活用は出来ていないという事があります。これがどういう事になっているのかというと、外国人観光客が折角来てくれても、観光地を昼間に見るという事をするだけで、夜はホテルで寝るだけという事になっているわけです。

日本はこれから観光立国を目指すという事を明確にしているわけですから、この夜の方も外国人に来てもらう事が出来るという事を考えても良いでしょう。具体的には料理のお店や夜の遊びのお店でもこうした翻訳サービスを活用して安心して遊んでもらう事が出来るという事を考えれば良いだけです。

新しいサービスを作り出すという事になればリスクも大きいかもしれませんが、単に翻訳サービスを考えるというのであれば、別に難しい事ではありません。看板などを充実させて安心して外国人が楽しめるという事を証明すればよいだけの事ですから、特に大きな問題にもならないでしょう。

当然スタッフは外国人の相手が出来るというようにならなければなりませんが、これは経験を積めば良いだけの事ですから、特に大きな問題でも無いはずです。問題なのは折角のチャンスを棒に振っている現状だという事を認識すれば、いかに早くこの状況を改善していく必要があるのかも分かるはずです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *