Skip to content

翻訳会社のサービスについて

グローバル化の進んだ日本では翻訳会社は数多く存在しますが、翻訳会社と言えどもその質やサービスがどこも同じというわけではありません。

その違いを比較して、自分のニーズに合った翻訳会社を見極めることが、翻訳依頼の第一歩です。一つには、翻訳会社の得意分野を知るという事です。ある分野に特化した翻訳を数多く手掛けているという翻訳会社はその分野のプロフェッショナルであることが多いのです。医療や法律などの専門用語や、機械のマニュアル、論文形式にも知識が高く、翻訳の品質が高い会社を見つけて依頼すると失敗が少ないです。

もう一つの基準としては、スタッフの対応の良さと迅速さです。見積りを依頼してから1日以内で必ず返事がくるとか、翻訳にかかる料金を事前に明確に掲示してくれるなどの会社には、安心して依頼することができます。さらに言うと、アフターフォローがしっかりしていて、翻訳や校正後の疑問点があればすぐに対応してくれるところは信頼も出来ます。最後に忘れてはいけないのが、機密保持に対する会社の体制です。

翻訳文献には契約書や論文などの機密情報が多く含まれている事があります。翻訳を手掛ける第三者がその文献を手にするわけですから、守秘義務が生じます。翻訳語のトラブルを避けるためにも「機密保持誓約書(契約書)」が用意されているか必ずチェックしましょう。機密保持に対する会社の体制が整っていない場合もあり、注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *