Skip to content

翻訳会社に勤めなくても翻訳してお金を貰える

フリーランスならば、翻訳会社に勤めなくても翻訳により収入を得て生きて行くことができます。

実際に今の翻訳業界はフリーランスが活躍しています。翻訳をして欲しい会社から翻訳会社が依頼され、さらに翻訳会社からフリーランスが仕事を受けると言う流れになります。翻訳会社は自社のホームページなどでフリーランスを募集していて、トライアルを受けて合格すれば仕事を請け負うことになります。トライアルは簡単ではなく実際になんども挑戦している人もいます。

単に語学に精通しているだけでなく翻訳テクニックが必要になるのでスクールに通った方が良いでしょう。費用の方は、半年で10万から20万円が目安になります。他には、クラウドソーシングにて募集をしていることがあります。こちらもトライアルを受けることになります。クラウドソーシングの場合、お客さんの数が多いので報酬を考えなければ仕事を探すことが比較的簡単だと言うことです。

クラウドソーシングによっては、報酬が高い所・仕事量が多いなどの特徴があるので、自分にあった所を利用した方が良いでしょう。収入を増やすためには、良いお客さんと取引を行うことが大切です。また、直で取引することによりマージンが発生しないので、報酬が高くなります。マージンは2割以上取られることがあるので、直で行えば2割以上の収入を増やすことができます。お客さんと直で取引するには、SNSや投稿動画サイトなどを利用して自分を宣伝すると良いかしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *