Skip to content

ビジネスでのオフィスソフト文書の翻訳は翻訳会社で

グローバル化が進展した現代では、海外の企業と取引をする機会が増えてきました。

それに伴いビジネス上で、ワードやエクセルなどのオフィスソフト文書のやり取りをすることも多くなってきましたが、それらの文書を正確に翻訳するのはなかなか大変です。なんといってもビジネスですから、正確な翻訳をしなければ、とんでもないミスを犯してしまいかねません。オフィスソフトには翻訳機能なども搭載されていますが、その翻訳精度ははっきりいってあまり頼りになりません。

正確性が何よりも求められるビジネスで使うには心もとなさ過ぎます。WEB上にある無料翻訳ツールも然りで、現時点では精度が悪すぎて使い物になりません。こういう時に頼りになるのは、やはり人力で翻訳してくれる翻訳会社でしょう。オフィス文書を持ち込んで依頼すれば、プロの翻訳家が正確・丁寧に翻訳をしてくれます。翻訳会社に依頼する場合は、まず電話で問い合わせをし、その後担当者と交渉・打ち合わせをして見積りを作成してもらいます。

見積り内容に納得がいったら正式に契約というのが一般的な流れでしょう。翻訳会社は、だいたいどんな文章でも翻訳できますが、やはり得意な分野というのはあります。自分が依頼しようとしている分野を得意としているかどうか事前によく確認しておきたいところです。翻訳会社に依頼すると、料金と時間がけっこうかかるので、もっと低コストで仕上げたい場合は、オンライン翻訳依頼サービスを使うという手もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *