Skip to content

翻訳会社に発注するメリットには何がある?

翻訳会社に仕事を依頼するとお金が掛かります。

これは当たり前のことではあるものの、社内に翻訳ができる人材がいても会うとソースするケースは多いようです。社内の人材が翻訳の専任スタッフの場合、仕事量が増えた際にはアウトソースすることもあるかと思われますが、専任ではないスタッフに翻訳業務を入れてしまうと本業ができなくなり社内の仕事量のバランスが崩れてしまいます。翻訳会社に委託をするとなれば費用は掛かるものの、バランスを維持できるメリットがあるわけです。

また、社内ではなく外部で使う社外の文書などの場合、翻訳会社に依頼することで品質の高い文書作成ができるため、対外的な信頼を維持することに繋がります。特に、一般消費者向けのユーザーズマニュアルは利用する人が安全な状態で製品を使って貰う必要があるため、誤解を招くような翻訳は行けません。経験豊富な翻訳者がいる会社にユーザーズマニュアルの翻訳依頼を行えば会社の信用度を維持できる、自社製品を使ってくれる人々が安心して利用できるなどのメリットも出て来ます。

尚、翻訳会社は得意としているジャンルや多国語翻訳の可否、料金形態や単価などに違いがありますので、利用する前には十分な調査を行うのがお勧めです。ちなみに、仕事の依頼をする時にはメールなどを使ってやり取りを行うため、遠方に本社を持つ翻訳会社も、対応可能なケースがありますので、地域で絞り込むのではなく、幅広いエリアの中で探すことをお勧めします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *