• 毛穴の黒ずみに美白ケアで対抗

    一般に毛穴と呼ばれているのは皮脂腺の出口です。

    体に比べて皮脂腺が発達している顔は、もともと毛穴が目立ちやすいところなのです。
    また、毛穴の黒ずみは汚れていなくても、穴なので黒っぽく見えてしまうものなのです。


    毛穴の黒ずみが気になりだしたときには、まずその理由を知ることが大切になります。その原因をきちんと見極めずにむやみに毛穴ケアをおこなってもあまり効果は期待できないものです。

    銀座で全身脱毛を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

    毛穴が目立ってくる原因の一つには、いわゆるたるみ毛穴、涙型毛穴といわれるものがあり、コラーゲンが減ったために毛穴が広がったもので、ピーリングをおこなったり、レチノールの配合された美白化粧品やフィト発酵エキスやアスタキサンチン配合のものを選ぶとふっくらとして透明美白肌に導いてくれます。


    また、毛穴の黒ずみは角栓づまりも原因の一つです。

    酵素洗顔やピーリングで余分な角質を取り除き、ほほや小鼻の毛穴が気になるときには、美白の有効成分が含まれたローションをコットンにしみこませて、パックをすると、毛穴周りのお肌がふっくらともりあがるので、毛穴がきゅっと引き締まるようになり、目立たなくなってくるのです。



    そして、はがすタイプの毛穴パックはなるべく避けて、不規則な生活を見直し、コラーゲンが生成されやすいからだをつくることも必要です。


    紫外線を浴びたままお化粧直しもしないでいると、肌老化を進めてしまう原因にもなるので、UVカットパウダーなどをこまめに塗りなおしたりします。