• 原因に合わせた美容皮膚科の毛穴治療

    毛穴トラブルは、つまりや開き、黒ずみ、たるみ、クレーターなど、様々な種類があります。

    銀座で永久脱毛情報サイトです。

    セルフケアの場合は、どの種類の毛穴トラブルにも同じケアを施す事しかできないのが一般的ですが、美容皮膚科なら、それぞれの原因に合わせた毛穴治療が行えます。



    毛穴の詰まりや黒ずみが気になる場合は、スチームで角栓を柔らかくして、ガラス管で吸い取る角栓除去の毛穴治療法があります。角栓を除去した後は、毛穴が収縮し、皮脂のつまりもなくなるので、ニキビなど吹き出物のトラブルも軽減できます。
    毛穴の開きが気になる場合は、毛穴の一つ一つにピーリング剤を塗布し、皮膚を再生させることによって肌の内部から毛穴を埋めていくスポッツピールという毛穴治療法があります。

    効果的に毛穴を改善できる方法として人気があります。
    ニキビ跡のクレーターが気になる場合は、レーザーを照射して肌に目に見えない孔をあけ、その治癒過程におけるコラーゲン生成力の活性化を利用し、ニキビ跡を改善するレーザー治療があります。


    浅いものから深いものまで、全てのクレーターに対応できるほか、毛穴の縮小および肌質の改善が行えます。

    このほかにも、美容皮膚科にはイオン導入やメソフェイシャルなどの毛穴治療があります。
    医学的根拠に基づいた治療をしてもらえるので、エステサロンに通うよりも、効果的に治療が出来るのが魅力です。



    毛穴が気になったら、まずは美容皮膚科に相談してみてはいかがでしょう。